スマート家電、セキュリティ対策、スマート照明などに関する製品、

活用例、レビュー情報などをブログ記事でお伝えします。

全ての製品を見る

【API】新バージョンAPI v1.1を公開しました

GitHub上で新バージョンAPI v1.1を公開!APIによるロックの解施錠を操作可能になりました。

https://github.com/OpenWonderLabs/SwitchBotAPI

新バージョンについて

v1.0新バージョン公開に伴いに新製品への対応を停止いたしますv1.1

SwitchBotをご利用の皆様には新APIバージョンへの移行をおすすめします。認証方法について改善しましたので、お客様のサーバーとSwitchBotのサーバー間で、より安全な通信が可能になります。

GitHubで新製品のコマンドが更新されたため、APIによるロックの解施錠を操作可能になりました。

同時に、ロボット掃除機S1およびS1プラスの作動状況・ネットワーク状況・バッテリー残量の情報取得にも対応。

Web APIによる清掃開始・停止および充電の開始、吸引力モードの変更などの遠隔操作も可能です(現在日本国内のみ対応)。

Webhookにつきましても、近日公開予定となります。

シーリングライトやキーパッド、ロックのAPIアップデートもお楽しみに!

SwitchBotAPIについて

手引き:

以下の手順に沿って更新してください

  • App StoreまたはGoogle Play StoreよりSwitchBotアプリをダウンロードしてください。
  • SwitchBotアカウントを作成、またはサインインしてください。
  • オープントークンを生成してください。具体的な手順はコチラ→(プロフィールページへ移動→環境設定→アプリのバージョンを10回タップ→開発者向けオプションが表示→「トークンを取得」をタップ)
  • さっそく使ってみましょう!

現在取得済みのデバイス一覧:

取得済みのデバイス一覧には、お客様のユーザーアカウントに追加されたSwitchBotデバイス、およびスマートリモコンデバイスが含まれます。

デバイスAPIは、SwitchBotデバイスのプロパティとステータスにアクセスし、コントロールコマンドを送信するために使用されます。

GET /v1.1/devices

対応するSwitchBotデバイス:

  • ハブ
  • ハブプラス
  • ハブミニ
  • ボット (クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • カーテン(クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • プラグ
  • 温湿度計(クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • 人感センサー(クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • 開閉センサー(クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • スマート電球
  • スマート加湿器
  • スマート扇風機
  • テープライト
  • プラグミニ (US)
  • プラグミニ(JP)
  • ロック
  • 温湿度計プラス (JP)(クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • 温湿度計プラス (US) (クラウドサービスを有効にする必要があります)
  • newロボット掃除機 S1
  • new ロボット掃除機 S1 Plus

スマートリモコンデバイスとは、赤外線家電のリモコンのIR信号を疑似的に再現するもので、これらのデバイスをアプリケーションで作成するには、ハブプラスまたはハブミニが必要になります。

対応するデバイスは以下の通り:

  • エアコン
  • テレビ
  • 照明
  • セットトップボックス(地上波/衛星放送/BSなど)
  • DVD
  • 扇風機
  • プロジェクター
  • カメラ
  • 空気清浄機
  • スピーカー
  • 給湯器
  • 掃除機
  • その他

注意事項

APIご利用の際は以下の点にご注意ください

  1. 開発者はv1.0 APIインターフェースを引き続き使用することが可能。
  2. API v1.1の検証に必要なシークレットキーを取得するために、開発者はアプリをV6.14以降にアップデートする必要があります。
  3. v1.0は、新製品への対応を停止します。例えば、ロック・キーパッド・キーパッドタッチの新機能を使用する場合、v1.1にアップデートする必要があります。
  4. このアップデートはカスタマイズユーザー用APIであり、ビジネスユーザー用カスタムAPIにへの影響はありません。

詳細はこちら

もっと詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください。

https://github.com/OpenWonderLabs/SwitchBotAPI