自由自在に調光調色をカスタマイズ「SwitchBot シーリングライト」と赤外線家電をスマート化する「SwitchBot シーリングライトプロ」が7月6日(水)より順次販売開始

明るさは最小1%刻みから、色温度は無段階で調節でき、より繊細で多様なライティングを演出。

弊社は、自由自在な調光調色でお好みのライティングにカスタマイズ可能な「SwitchBot シーリングライト」、そしてシーリングライトにスマートリモコンを搭載した2in1シーリングライト上位版モデル「SwitchBot シーリングライトプロ」を7月6日(水)よりAmazon.co.jpにて順次販売開始。本製品はSwitchBot公式サイト、家電量販店でも順次発売予定です。

また、8月1日に実施される価格改定に当製品も含まれます。価格改定前最後となるプライムデーのセールで、実質最安値となっております。どうぞこの機会をお見逃しなく。 

【製品の詳細】

【SwitchBot シーリングライト6畳3500lm】

製品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09Z68BVSK
販売価格(税込):¥4,980 円
新価格(税込):¥5,480 円

【SwitchBot シーリングライト 8畳4000lm】

製品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09Z6LW8XW
販売価格(税込):¥5,480 円
新価格(税込):¥5,980 円

【SwitchBot シーリングライトプロ 6畳3699lm】

製品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09Z6N8GYY
販売価格(税込):¥8,980 円
新価格(税込):¥9,980 円

【SwitchBot シーリングライトプロ 8畳4299lm】

製品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09Z6MFKP7
販売価格(税込):¥9,980 円
新価格(税込):¥10,980 円

【SwitchBotシーリングライトの特徴】 

1.調光・調色機能で光をカスタマイズ。お好みのライティングが楽しめる

2.声で、スマホで、リモコンで。自由な明かり操作OK

3.ワンタッチでお好みの照明に。多彩な照明モードはシーン別に活用

4.目にやさしい。自然光のような優しい明るさ

5.ハブミニとしても使える。赤外線家電をスマート*にスイッチ(*シーリングライトプロのみ対応)

6.らくらく一括管理。照明以外のIoTデバイスと連携が可能

7.工事不要で取り付け簡単:設置方法は4ステップのみ

・調光・調色機能で光をカスタマイズ。お好みのライティングが楽しめる

2700K~6500K相当の色温度および1~100%の明るさをそれぞれ無段階で制御可能。シーン別に気分や好みに合わせて明かりを調節できます。明るさは最小1%刻みから、色温度は無段階で調節でき、より繊細で多様なライティングを演出。アプリを通して簡単に操作できるのも当製品ならでは。シーンモードで自動調節も可能なので、お部屋の雰囲気を思い通りにカスタムすることができます。

・声で、スマホで、リモコンで。自由な明かり操作OK

Wi-Fi、Bluetooth機能を搭載しており、通常のリモコン操作のほか、スマホアプリを通して遠隔操作ができます。さらにアレクサに「アレクサ、シーリングライトを消して」と声をかけることも可能。お好みに合わせて簡単に操作できます。明かりのオン/オフほか、明るさと色温度の調節も音声操作が可能。「声をかけるだけ」で照明を操作できる未来の生活を実現します。また、Google アシスタントやAlexaといった多くのサードパーティーサービスにも対応。(*対応可能なサードパーティーサービスの種類は同様の製品のなかでも高い充実度を誇る)

・ワンタッチでお好みの照明に。多彩な照明モードはシーン別に活用

SwitchBotシーリングライトはアプリで多くのプリセットモードを選択できます。ワンタッチでお好みの照明に切り替えでき、暮らしのシーン別に活用可能です。また、「おはようモード」では、起床時間までに明るさと色温度が少しずつ変化し、日の出のような優しい光で体内時計の起床する準備をサポート。「おやすみモード」は就寝前に月光のような明るさまで徐々に暗くなり、メラトニンの分泌促進や睡眠不足の解消を手助けいたします。また、旅行や出張など長期的に家を空ける際に活用することで、誰かが家にいるように装うことができ、防犯にも役立ちます。

・目にやさしい。自然光のような優しい明るさ

柔らかくムラのない光が特徴的な光学レンズ設計を採用したことで、部屋全体をより明るくキレイに照らすことができます。優れた電源駆動を採用し、電気特有の不快なフリッカー現象(チカチカと点滅する現象)もありません。ランプシェードに透過率の高い光学レベルの「PMMA素材」を使用しているため、光がより均一で柔らかく、目にもやさしい作りとなっております。  

・ハブミニとしても使える。赤外線家電をスマート*にスイッチ

「SwitchBot シーリングライトプロ」はスマートリモコン機能を内蔵。SwitchBot ハブミニと同じく、ゲートウェイとしてお家のエアコン・テレビ・照明などの家電、SwitchBot製品をスマホアプリに登録でき、インターネット回線を経由して、外出先からコントロールすることが可能です。ほとんどの赤外線家電に対応しており、お持ちの家電を簡単にスマート化できます。
(*当該機能はシーリングライトプロのみ対応しております)

・らくらく一括管理。照明以外のIoTデバイスと連携が可能

SwitchBot シリーズ製品を一括管理できるアプリ上で、機器同士の連携を設定することができます。例えば、SwitchBotロックと併用すると、ドアが開くことによりライトがついたり、SwitchBot人感センサーと併用することで、人を感知するとシーリングライトが自動で点灯するなど、使い方はさまざま。定時スケジューリングもできるので、旅行や出張など留守中の防犯対策としてもご活用いただけます。

・工事不要で取り付け簡単:設置方法は4ステップのみ

天井に対象の配線器具が付いていれば、電源工事や配線工事は不要で誰でも簡単に取り付けることができます。本体とカバーの間は密閉構造になっており、虫の好む紫外線領域波長をほとんど出さないため、従来のLED光源に比べ虫が寄りにくいのも魅力のひとつ。
※取付可能配線器具:角型引掛シーリング、丸型引掛シーリング、丸型フル引掛シーリング、フル引掛ローゼット、引掛埋込ローゼット、引掛露出ローゼット

【製品の仕様】

        シーリングライトシーリングライトシーリングライトプロシーリングライトプロ
适用畳数6畳8畳6畳8畳
外形寸法Φ390×H96mmΦ480×H102mmΦ390×H96mmΦ480×H102mm
本体重量1.1Kg1.7Kg1.1Kg1.7Kg
器具光束3500lm4000lm3699lm4299lm
色温度2700K(電球色)ー6500K(昼光色) 無段階調色2700K(電球色)ー6500K(昼光色) 無段階調色2700K(電球色)ー6500K(昼光色) 無段階調色2700K(電球色)ー6500K(昼光色) 無段階調色
調光1%〜100%無段階1%〜100%無段階1%〜100%無段階1%〜100%無段階
電圧AC100V(50Hz/60Hz)AC100V(50Hz/60Hz)AC100V(50Hz/60Hz)AC100V(50Hz/60Hz)
タイマー30分/60分30分/60分30分/60分30分/60分
定格消費電力36W43W36W43W
通信機能 Wi-Fi+Bluetooth Wi-Fi+Bluetooth Wi-Fi+Bluetooth Wi-Fi+Bluetooth
リモコン
スマートリモコン
コントロールリモコン、音声操作、アプリリモコン、音声操作、アプリリモコン、音声操作、アプリリモコン、音声操作、アプリ
定格寿命約40,000時約40,000時約40,000時約40,000時
プリセットモード常夜灯 おやすみモード 読書モード くつろぎモード 食事モード常夜灯 おやすみモード 読書モード くつろぎモード 食事モード常夜灯 おやすみモード 読書モード くつろぎモード 食事モード常夜灯 おやすみモード 読書モード くつろぎモード 食事モード

【安心・安全。SwitchBotシーリングライトのサポート体制】

ユーザーが安心かつ快適に「LEDシーリングライト」を使用できるよう、お買い上げ日より5年間LEDデバイスを無料で修理・交換させていただきます。お買い上げから5年以内に故障が発生した場合は保証書記載内容の範囲で無料修理・交換いたします。ユーザーが安心かつ快適に「LEDシーリングライト」を使用できるよう、お買い上げ日より5年間LEDデバイスを無料で修理・交換させていただきます。お買い上げから5年以内に故障が発生した場合は保証書記載内容の範囲で無料修理・交換いたします。

SwitchBotは、世界100以上の国や地域へ向け、IoTスマートホームデバイスの企画、製造、販売を行うグローバルブランドです。従来の家具や家電を後付けでスマート化できる利便性、手の届きやすい価格帯、自由に組み合わせて使用できる拡張性の高さが好評で、日本国内での販売累計台数は200万台を突破。「100万世帯に選ばれる、今話題のミリオンヒット商品」として高く評価されています。今後もスマートホームのパイオニアとして「もっと気軽に取り入れ、簡単に使える」製品を、より多くの人に手に取ってもらえるよう、製品の開発・改善に努めてまいります。