SwitchBot製のシーリングライトでスマートホーム化は出来る?

近年、家電のスマート化が進んだことによりスマホやスイッチ一つで操作するだけで家電を作動させることが出来るようになりました。

今回はスマート家電の中でもSwitchBot製のシーリングライトプロに着目し、現在のスマートホームの使用事態やシーリングライトプロを導入するメリット、シーリングライトプロでスマートホーム化した方が良い理由を検証していきます。

今のスマートホーム使用事態はどうなってる?

スマートホーム化が普及したことでスイッチ一つで家電やガジェットを動かすことが出来るようになり、我々の暮らしはさらに便利になりました。

では、スマートホームが実際にどれくらい使用されているか、実態はどのようなものであるか見て行きましょう。

ブランドを統一することでデバイスは使いやすくなる

スマートホームの普及により、複数のブランドがスマートホーム関連商品の販売に着手しています。

しかし、デバイスごとにブランドを統一せずに複数のブランドを併用すると使いづらく、操作する際も苦労を強いられます。

SwitchBotであればスマートホームに必要な商品のラインナップが一通り揃っており、操作しやすく使用するのに非常に便利です。

スマートホームを使用する際はメーカーを統一することが大切となってきます。

各デバイス間には連動出来ない上に不便である

例えばAIスピーカー未対応デバイスであれば、AIスピーカーが連動出来ないですし、各ブランドの製品なら複数のブランド間の製品で連携出来ないといったデメリットがあるため、不便な面があります。

スマートホームにするために必要なもの

スマートホームにするために必要な製品は以下の3つの製品を必要とします。

  • ①Wi-Fi
  • ➁スマートスピーカー
  • ③スマートハブ

まずはWi-Fi環境にあることが必要となってきます。他にはスマートホームに対応したスマートスピーカーとスマートハブが必要です。

SwitchBot製のシーリングライトを導入するメリット

スマートホームの実態を知ったところで、今度はスマートホーム家電であるシーリングライトを導入するメリットをお伝えします。

自宅にハブやスマートリモコンの配線があれば工事は不要

自宅の天井にハブやスマートリモコンの配線がすでに付いていれば、工事は不要です。シーリングライトプロ内にハブやスマートリモコンの機能が内蔵されているため、別にハブやスマートリモコンを購入する必要はありません。

シーリングライトプロならSwitchBotハブミニを置かずに済むため、コンセントを一つ占有するだけでもう一方のコンセントを開けることが出来、お部屋の雰囲気をスッキリさせられます。

シーリングライトの最大の特徴は室内の照明や家電をまとめてスマートに操作可能であり、非常に便利な点です。

スマートリモコンはあるが、別部屋の家電を操作出来ない場合がある

指示を各デバイスに分岐させる司令塔が天井に置いてあるため、障害物を避けて死角を少なくした上で操作出来ます。

しかし、司令塔が設置されている部屋でしかスマート家電の指示が届かず、他の部屋のスマート家電を操作出来ない場合があります。

SwitchBot製のシーリングライトと他社製品の比較

SwitchBot製のシーリングライトプロは照明器具としてもとても優秀です。

他社製品のシーリングライトだと5~10%単位でしか照明の明度と彩度を調整出来ませんが、SwitchBot製のシーリングライトは明度や彩度を1%単位から細かく調整出来るため、自分の必要とする光の強さを設定することが可能です。

他社製のシーリングライトではおまかせモードのみ搭載されていることが多いですが、SwitchBot製のシーリングライトは食事や就寝時など具体的な用途に合わせた照明モードがあるため、丁度良い明度や彩度で快適に過ごせます。

シーリングライトプロでスマートホーム化するとどんなメリットがある?

シーリングライトプロを導入するメリットを知ったところで、次はシーリングライトプロでスマートホーム化した方が良い理由についてお伝えします。

シーリングライトを操作しやすくしたい

シーリングライトプロでスマートホーム化すると、ボタンやセンサーひとつで作動させることが出来るため、シーリングライトプロを非常に操作しやすいです。

シーリングライトプロ&リモコンボタンを使用するメリットと注意点

•シーリングライトプロに付属しているスマートリモコンを事前に設定して使用すれば、わざわざアプリを開く必要が無いためスマホ操作より簡単に操作出来ます。

•Bluetoothでアクセスするために通常のリモコン操作より安定性が高く、隣室からでもシーリングライトをオンオフ出来る点もメリットです。

注意点:壁に付いているシーリングライトのスイッチをON/OFFにする際はシーリングライトのへの電源供給が出来ずに照明が切れてしまうため、司令塔まで切らないように注意しましょう。

シーリングライトプロ&人感センサーを使用するメリット

•人がある一定の位置を歩いて行くと、自動的にシーリングライトをON/OFFにしてくれます。

こちらもCHECK

「シーリングライトプロ×人感センサー」の最強タッグ現る!

人感センサーもしくは開閉センサーにより、「動き」だけで家電をコントロールし、スマートホームの醍醐味を味わえた方も多いのではないでしょうか?今回はSwitchBotシーリングライト×人感センサーの組み合わせ技をご紹介いたします。

続きを見る

シーリングライトと他のスマート家電を連携させたい

シーリングライトだけでなく、他のスマート家電とも連携させることでよりスマートホーム化が進みます。

シーリングライトプロ&カーテン&指ロボットを使用するメリット

朝の目覚めと同時に照明の明度と彩度の調整とカーテンの開閉をしてくれるため、朝活がスッキリ行えます。

こちらもCHECK

【生活習慣病対策】良質な睡眠に不可欠なスマートアイテム!

健康のためにも、質の良い睡眠で生活リズムを整えたいと思いませんか?
でも残業続き、子育てなど様々な理由で改善は困難と諦めている方もいるかもしれません。
質の良い睡眠には、スマートアイテムが鍵です。
今回は不可欠な理由とおすすめのシーン別サポート商品をご紹介します。
今より生活環境がグレードアップし、質の良い睡眠で仕事やプライベートのパフォーマンス向上へ繋がるためぜひ最後までご覧ください。

続きを見る

シーリングライトプロ&プラグ&加湿器を使用するメリット

就寝時にシーリングライトと一緒にプラグと加湿器を併用することで、睡眠時にちょうどいい湿度に調整してくれるため、より睡眠の質を高質に保つことが出来ます。

シーリングライトプロ&スマート電球&テープライトを使用するメリット

シーリングライトプロの他にColorBulbとLEDStripを使用することで、スマート照明として照明の調光・調色を行ってくれるため、おしゃれな空間が手軽に創れます。

こちらもCHECK

おしゃれな空間が手軽に創れる!SwitchBotのスマート照明を3つ紹介

今回は多機能で便利、手軽におしゃれな雰囲気を演出できるSwitchBotのスマート照明を3つ紹介します。「シーリングライト」「スマート電球」「テープライト」は、どんな部屋の用途やシーンにもあわせられる照明です。照明選びにお悩みの方や新しい照明と交換をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

続きを見る

シーリングライトプロ&タグを使用するメリット

就寝前にスマホをナイトテーブルに貼ったタグにかざすことで、寝室の照明をオフにすることが出来ます。

•映画を観たいときはスマホをローテーブルに貼ったタブにかざすだけで、SwitchBotカーテンがカーテンを閉めてくれ、照明がオフになってホームシアターが一瞬で完成するといった機能も搭載されています。

まとめ

今回はシーリングライトプロひとつでスマートホーム化で快適に暮らすをテーマに、スマートホームの事態やシーリングライトプロを導入するメリット、シーリングライトプロでスマートホーム化した方が良い理由をお伝えしました。

ハブやスマートリモコンを搭載することにより、シーリングライトプロ一つで家をスマートに出来る点やシーリングライトプロ一つでお部屋の雰囲気もスッキリさせ、デバイス連携をもっとスマートに行うことが出来る点がSwitchBot製シーリングライトプロの魅力です。

スマートホーム化を考えている方はこの機会に是非、SwitchBot製シーリングライトプロを利用してスマートホーム化を目指しませんか。

SwitchBot LEDシーリングライト 8畳 照明の左右、自由自在。

SwitchBot LEDシーリングライト 6畳 照明の左右、自由自在。

SwitchBot LEDシーリングライトプロ 8畳 照明の左右、自由自在。

SwitchBot LEDシーリングライトプロ 6畳 照明の左右、自由自在。