SwitchBot製品広告プロモーションが池袋、新宿に登場、スマートホームにスイッチしよう! 

弊社は、7月の期間中に新宿メトロプロムナードおよび池袋中央通路にて製品広告プロモーションを展開いたします。


【広告掲載場所・期間】

新宿メトロプロムナード(スーパープレミアム):7月11日(月)~7月17日(日)

池袋中央通路(デジタルサイネージ):7月4日(月)~7月17日(日)

新宿メトロプロムナード(イメージ図)▼

 池袋中央通路(イメージ図)▼

【広告投稿キャンペーン】

同広告プロモーションを展開するにあたって、広告をご覧になった皆様もご参加いただける投稿キャンペーンを実施。

「#SwitchBotのある暮らし」投稿キャンペーン

キャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

▼開催期間:7月4日(月)~7月18日(月)

▼内容:抽選でSwitchBotロボット掃除機S1 Plusをプレゼント(1名)

▼参加方法

STEP①

@SwitchBotJapanをフォロー

STEP②

池袋&新宿の当広告の写真or動画を#SwitchBotのある暮らしをタグ付けしてTwitterにて投稿

当該キャンペーン詳細は下記リンクから

「#SwitchBotのある暮らし」投稿キャンペーン

【広告プロモーション展開の目的】

同広告では、「朝の外出前の時間」「帰宅した後」など、弊社製品の魅力を日常のワンシーンに落とし込み、自分事化しやすい8つの利用シチュエーションを提示。SwitchBotの製品を利用することで、具体的にどんなことが実現できるのか、暮らしがどのように変わるのか、どう便利なのかを一目で伝わるように紹介しています。

「スマートホーム」と言われるとハードルが高く感じたり、「コストが高いのでは?」と疑問に思い、なかなか一歩を踏み出せないというひとは多いのではないでしょうか。弊社では「気軽に取り入れ、簡単に使える」ことに重点を置き、費用対効果に優れた製品作りに取り組んでおります。

広告をご覧になった皆様が、スマートホームをより身近に感じ、機械が苦手な方やお年寄り、またスマートホームが大好きだという方まで、より多くの人たちがスマートホームを楽しめるよう、ビジュアル化を図ったものが、今回の広告プロモーション展開となります。

【ブランドストーリー】

SwitchBotは「Make it simple(暮らしをシンプルに)」をコンセプトに、日々製品作りに取り組んでいます。私たちの考える「シンプル」とは、「如何にして複雑なことを簡単にするか」その方法を探求し続けることです。最初のアイデアは、「遠くにあるスイッチをベッドの中から操作したい」という思いから生まれました。

クーラーをつけたいけどリモコンを探すのが面倒くさい。電気を消したいけどベッドから降りたくない。真夏に汗だくで家に帰ってきたけど部屋が蒸し風呂のように暑い。こんな時誰かが代わりに電気を消してくれたり、エアコンをつけてくれたりしたらな、なんて考えることはありませんか?

私たちは日常生活のなかで、毎日繰り返し行う「面倒くさいこと」がたくさんあります。どんなに疲れていても、何度もベッドから起き上がってそれらの作業を繰り返し行わなければなりません。

そんな作業を誰かが代わりにやってくれれば……。その思いを叶えるために、SwitchBotが生まれたのです。

【SwitchBotについて】


SwitchBotは、世界100以上の国や地域へ向け、IoTスマートホームデバイスの企画、製造、販売を行うグローバルブランドです。従来の家具や家電を後付けでスマート化できる利便性、手の届きやすい価格帯、自由に組み合わせて使用できる拡張性の高さが好評で、日本国内での販売累計台数は200万台を突破。「100万世帯に選ばれる、今話題のミリオンヒット商品」として高く評価されています。今後もスマートホームのパイオニアとして「もっと気軽に取り入れ、簡単に使える」製品を、より多くの人に手に取ってもらえるよう、製品の開発・改善に努めてまいります。